MENU

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαの成分はどうなっているの?

ヴォルスタービヨンド 成分

 

ヴォルスタービヨンドには、何が含まれているのでしょう。
成分がどうなっているのか、調べてみました。

 

ヴォルスタービヨンドの成分は、すべての成分が公式サイトで表記されています。

 

これをみれば、何が含まれているのがわかるので、これから飲み始めようという人にも安心ですね。

 

ヴォルスタービヨンドの成分は、大きく分けて3種類あります。

 

動物系の成分で、19種類入っています。

馬睾丸末、トナカイの角粉末、豚睾丸末、マムシ末、スッポン末のほか、L-アルギニン、L-シトルリン、L-グルタミンなどです。精力アップの成分として、よく知られているものばかりで、見ているだけで元気が出てきそうですね。

 

植物系の成分27種類です。

山芋抽出物、黒胡椒抽出物、赤ワインエキス末、イチョウ葉エキス末、クエン酸、黒ショウガ末などです。

 

ビタミン・ミネラル系の15種類です。

ビタミンやミネラルと言うと、人の体にとっては、なくてはならないものです。特に、ミネラル系というと体を健やかに保ってくれるものとして、意識的に摂る人が増えています。

 

ヴォルスタービヨンドには、ビタミンのC、E、B6、B1、B2、A、B12が含まれています。他には、葉酸、亜鉛含有酵母末、ヘム鉄、炭酸マグネシウムが含まれています。

 

ヴォルスタービヨンドの成分は、世界中の1万種類以上の中から厳選された61種類が配合されているのです。

 

ヴィトックスα 成分

 

ヴィトックスαの成分について、どこがいいのか、公式サイトを熟読しました。

 

ヴィトックスαの成分で、いちばんにいえることは、黄金比率で配合されているということです。

 

黄金比率で配合されている成分とは、シトルリン、アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカパウダー、赤ガオクルアです。

 

これだけでも、精力アップの素材として、ポピュラーなものばかりです。

 

さらに、100種類以上の成分が配合されています。

 

それらの成分は、植物系・ミネラル系、動物系です。
それぞれ、具体的にはどんな成分なのか、順番にチェックしましょう。

 

植物系は

トンカットアリエキス末、マカ末、高麗人参末、ムクナ抽出物、ポロホ末、ブラックジンジャー抽出物、ヒハツエキス末、田七人参末、ヒマラヤ人参抽出物、ガラナ末、ほかにも書ききれないくらいたくさんの宿物系の成分があります。

 

ミネラル系は

オルニチン塩酸塩、酵母、鉄酵母、ブドウ糖、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、竹炭色素、L-ロイシン、グルタミン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、バントテン酸Ca、などです。このほかにも、さまざまなビタミンが含まれています。

 

動物系は

35種類が含まれています。これに関しては、具体的な材料は見つかりませんでした。商品には表示されているかと思います。

 

このように、ヴィトックスαは、バランスを精力アップを考えて作られています。

 

ヴォルスタービヨンド

 

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαの安全性どうなってる?

ヴォルスタービヨンド 安全

 

ヴォルスタービヨンドという商品の安全性について、公式サイトを見ました。

 

ヴォルスタービヨンドは、安全といえます。

 

理由は3つです。

 

商品を作っているのはすべて国内の工場だからです。

製造過程の、顆粒作成、カプセル作成、検品、化粧箱詰めの全ての過程が、国内工場で行われています。

 

作られている工場の安全性が確認されているからです。

工場は、GMP工場として認定されています。どういうことかというと、GMPという製造工程管理基準を満たしているということなのです。原材料から、製造、出荷までのすべての工程で、一定の基準を満たしているということが証明されているのです。

 

放射性物質3種の検査を行い、ヴォルスタービヨンドは全てクリアしているからです。

放射性物質3種類とは、セシウム-137、セシウム-134、ヨウ素-131の物質のことです。

 

これらのことから、ヴォルスタービヨンドは、さまざまな点から安全が保証されているということがいえます。

 

つまり、ヴォルスタービヨンドは基準を満たした安全な商品ということなのです。

 

ひとつの点からだけでなく、みっつの点から、ヴォルスタービヨンドの安全性を確かめることができました。

 

 

ヴィトックスα 安全

 

ヴィトックスαの安全性は、高いと言えるのかどうか、検証してみました。

 

公式サイトには、いろいろな情報が掲載されています。その中でも、ヴィトックスαの品質や安全性について表記されている部分はあるでしょうか。
ありました。

 

2016年にモンドセレクションを受賞しています。

 

これが、ヴィトックスαが高品質であるという証です。
高品質であるということは、安全性も高いといえるのではないでしょか。
では、モンドセレクションとは何でしょう。

 

モンドセレクションという団体があります。ここに、世界各国から食品や飲料などが応募されます。団体の中で、専門家が点数をつけて、得点によって受賞となります。点数が高いと、受賞の名称も変わってくるのです。

 

では、応募さえすれば必ず賞がもらえるのかといえば、そうではありません。専門家の評価が平均して60パーセント以上でないと、受賞できません。

 

また、応募にはおよそ15万円という費用がかかります。

 

ヴィトックスαは、費用を支払い評価してもらった結果が、モンドセレクション受賞という形で示されているのです。モンドセレクションという団体が、ヴィトックスαの高品質、ついては安全性について、保証しているといえますね。

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαの価格は?

ヴォルスタービヨンド ヴィトックスα 価格

 

男性向けサプリメントのヴォルスタービヨンドとヴィトックスαの価格を比較してみましょう。

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドは、1箱90粒入りで、通常価格は18400円ですが、公式サイトからなら31パーセントオフの12800円(税込)で購入できます。

 

さらに、2箱まとめ買いなら35パーセントオフの23920円(税込)です。3箱まとめ買いなら、38パーセントオフの34220円(税込)です。

 

初回購入時に限り、返金保証があり、送料は無料です。

 

ヴィトックスα

ヴィトックスαは、1箱30粒入りで、通常価格19800円が公式サイトなら36パーセントオフの12800円(税抜)、2箱なら38パーセントオフの24550円(税抜)、3箱なら42パーセントオフの34560円(税抜)、5箱なら49パーセントオフの51200円(税抜)です。

 

しかも、ヴィトックスαは、毎週500名限定で、1箱プレゼントされます。1箱なら2箱に、3箱なら4箱に、5箱なら6箱が、同じ価格で買えます。

 

まとめ

では、ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαは、どっちがお得なのかといえば、ヴォルスタービヨンドですね。

 

1箱にはいっている数が違います。これで、同じような価格なら、ヴォルスタービヨンドの方がコスパはいいです。

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαに返金保証はあるの?

ヴォルスタービヨンド ヴィトックスα 返金保証

 

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαに返金保証はあるのでしょうか。

 

それぞれの公式サイトで確かめてみましょう。

 

ヴォルスタービヨンド

まず、ヴォルスタービヨンドです。返金保証はあります。

 

初回購入時の特典として、商品到着後30日以内なら、全額返金保証があります。ただし、飲んだ分のPTP包装も含めて返送しなければならないという条件があります。

 

ヴォルスタービヨンドが到着して、飲んでいる途中でも、PTP包装は捨てずに箱に入れておくとよいですね。

 

ただ、もちろん効果が実感できたら、次の買い物をすればいいというわけです。その場合は、もうPTP包装は必要ありません。

 

ヴォルスタービヨンドが、なぜ返金保証という制度を設けているのかといえば、それだけ商品に自信を持っているからです。何かあったら返してお金が戻ってくると、安心して飲み始めることができます。

 

ヴィトックスα

では、ヴィトックスαはどうでしょう。こちらは、ないですね。

 

公式サイトをくまなく探してみましたが、返金保証ということについての表記はまったくありませんでした。

 

つまり、ヴィトックスαに返金保証はありません。

 

まとめ

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαの返金保証は、ヴォルスタービヨンドにはあります。ヴィトックスαにはありません。

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαは定期購入なの?

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαは、定期購入なのでしょうか。
まず、定期購入について説明します。

 

体質改善をしようというときに、長く楽に続けられるようにと考えられている制度です。

 

一度購入すると、定期的に次の商品が注文しなくても自動的に送られてくるというシステムです。買い忘れがないというメリットがある一方、1回だけと思って買ったらまた届いてしまったというデメリットがあります。

 

ほかにも、デメリットとして、メーカーの都合で最低でも3回は注文しないと、解約はできないという条件がついてる商品もあります。

 

買う側からすると、かなりの負担です。

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドは、特に定期購入であるという表示も、定期購入ではないという表示もされていませんが、公式サイトを見る限りでは1回だけの購入と思われます。

 

飲み終わりが近くなったら、また買うかどうか自分で選べるというわけです。

 

ヴィトックスα

ヴィトックスαは、はっきりと定期購入ではないと表記されています。
注文すると、1回だけヴィトックスαが届けられます。

 

まとめ

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαは、定期購入ではありません。自動的に2回目が送られてくる、ということはありません。安心して注文できます。

ヴォルスタービヨンド対ヴィトックスαどちらがお薦め?

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαを比べてみましょう。

 

ヴォルスタービヨンド

 

ヴォルスタービヨンドは、シトルリンが1箱あたり24030ミリグラム、アルギニン8460ミリグラム、亜鉛360ミリグラム含まれています。

 

ほかには、ヤマイモからの成分ジオパワー15、黒胡椒の実から抽出されたバイオペリンがあります。

 

成分としては、動物系成分19種類、植物系成分27種類、ビタミンミネラル系成分15種類が含まれています。

 

カプセルは大きめですが、国内工場での製造で、安全性は保障されています。

 

1箱90粒入りでおよそ1ヶ月分です。1箱12800円(税込)、2箱23920円(税込)、3箱34220円(税込)です。

 

 

ヴィトックスα

 

ヴィトックスαは、シトルリン、アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカパウダー、赤ガオクルアを含み、シトルリンは従来の2倍の量が入っています。

 

さらに、植物系、ミネラル系、動物系35種類、合計100種類以上の成分、レスベラトロールが追加されました。

 

モンドセレクション受賞という実績があるヴィトックスαは、1箱30粒入り1箱で12800円(税抜)、2箱24550円(税抜)、3箱34560円(税抜)、5箱51200円(税抜)です。人数限定で、1箱プレゼントがあります。

 

このことから、おすすめはヴォルスタービヨンドです。

 

ヴォルスタービヨンド